40歳転職の方法<最適な転職サイトとは?>

*

40歳に適している求人媒体を活用

   

①40歳に適している求人媒体とは?
 40歳でキャリアアップにつながる転職を果たしたいと思うなら、在職中に活動を始めるのがベストです。そう考えると、40歳に適している求人媒体は、時間を有効活用できる、転職サイトではないでしょうか。

 転職サイトとは、企業が人材を採用するために、広告費を支払って情報をウェブサイト内に公開してもらうというしくみになっています。
 
 あらゆる勤務地や業界、職種を網羅した「総合型」と、特定の業界や職種に特化した「専門型」に分かれていますが、求人サイクルが早いことに変わりはありません。

 転職サイトに登録することで、さまざまな求人を検索できるようになりますが、自分が希望する条件を登録しておくと、定期的に新着情報が送られるところがほとんどです。
 
 現在は求人に年齢制限を設けられないため、実際に40歳でも応募可能な求人かどうかは、自分の目で確認しなければなりませんが、膨大な求人情報からある程度までセグメントしてもらえるのは非常に便利です。
 
 業界別の市場動向など、活動に役立つ情報も満載なので、活用することをおすすめします。

②求人媒体の活用ポイント
 
 転職サイトを求人媒体として活用するポイントとしては、単に求人情報を得るためだけでなく、企業からのオファーを待つ場所としても使うことです。
 
 特に「総合型」の転職サイトに、自分のこれまでの経歴を匿名で登録しておくと、興味を持った企業からのアプローチを受けることができます。
 
 説明会のお知らせから、個人氏名のプライベートオファーまで、内容は千差万別ですが、自分の経歴に興味を持ってくれた企業の方が、一般の応募をするよりも、ずっと面接に進める可能性が高くなります。

 40歳の転職に役立つ求人媒体はこのほかにもあり、ハローワークやエリアに特化した求人情報誌などは、一般職の求人を多く扱っているようです。

 キャリアアップのための転職であれば、管理職採用がメイン、あるいはハイクラス、エグゼクティブな求人が多い媒体を選ぶ方が合理的ですので、転職エージェントなども活用しながら、自分に最適な求人を見つける努力を惜しまないようにしましょう。
 
 また、各種求人媒体を併用することで、まったく違う求人を得られることも、覚えておいてください。

 - 求人情報

  関連記事

no image
40歳が応募できる企業とは?

【40歳が応募できる企業の見極め術】  年齢制限や応募条件などが枷になって40歳 …

転職エージェントという選択

転職エージェントとは  転職エージェントは、正式名称を人材紹介会社といいます。本 …

転職サイトのスカウト機能を活用

転職サイトのスカウト機能とは  転職サイトのスカウト機能とは、自分の経歴をサイト …

no image
人脈を活用して転職活動

①人脈を活用した転職活動とは?  40代での転職活動は、20代30代とは違い、ま …

求人情報媒体の選び方

求人情報媒体にも違いがある  求人情報媒体にも、「転職サイト」「転職エージェント …