40歳転職の方法<最適な転職サイトとは?>

*

人脈を活用して転職活動

   

①人脈を活用した転職活動とは?

 40代での転職活動は、20代30代とは違い、まず求人数がグンと少なくなります。求人数が少ないということは、それだけ倍率も高くなり、転職を成功させるにはかなりの根気が必要となります。求人情報を得るためには、さまざまな媒体で40代でも応募できる案件をくまなく探すことが重要ですが、40代の転職希望者にはぜひ活用してもらいたいことがあります。

 
 それは、人脈を活用することです。40代となれば、社会に出てから20年前後の年数が経っている人が多く、これまでに仕事上でさまざまな関わりを持ってきているはずです。それらの人脈を活用するのも有効な方法と言えるでしょう。

 人脈と言っても、何をどうしたら良いのかわからない人もいますよね。まずは思いつく限り、仕事上で関わりの合った人の連絡先を整理してみましょう。名刺を集めたり、過去をさかのぼって書きだしたりするとわかりやすいです。連絡を取ってみて、もし会えるなら直接会って、求人募集している取引先などの情報がないか尋ねてみるというのも1つの方法です。

 これから転職をするのであれば、取引先に退職挨拶状を送ると後から連絡も取りやすくなります。思いつく限りの人脈を活用してみてください。

②人脈を活用するメリットとデメリットとは?

 人脈を活用して転職をするには、メリットとデメリットがあります。あとから後悔しないように、デメリットの部分も踏まえてよく考えてから、人脈を活用してみましょう。

 まずメリットにおいては、なんといってもスムーズに決まるということがあります。紹介を受ければ書類選考がなく、いきなり面接ということがほとんどでしょう。紹介者からある程度の情報は伝わっているはずなので、面接をしてもらえるということは、トントン拍子に決まる可能性が高いはずです。また、給与の面など条件面でも交渉しやすいでしょう。

 一方デメリットですが、紹介を受けたからには、思っていた業務内容や条件面と違っていた場合に断りにくいという面があります。また、紹介者はあなたのスキルや人間性を高く評価して転職先に伝えているはずです。期待に答えなければならないという思いや、簡単には辞められないというプレッシャーに耐えなければなりません。

 それらのことをよく考え、もし紹介を受けるのであれば、期待に答えられるように精一杯の努力をする覚悟で臨みましょう。

 - 求人情報

  関連記事

求人情報媒体の選び方

求人情報媒体にも違いがある  求人情報媒体にも、「転職サイト」「転職エージェント …

no image
40歳が応募できる企業とは?

【40歳が応募できる企業の見極め術】  年齢制限や応募条件などが枷になって40歳 …

転職エージェントという選択

転職エージェントとは  転職エージェントは、正式名称を人材紹介会社といいます。本 …

no image
40歳に適している求人媒体を活用

①40歳に適している求人媒体とは?  40歳でキャリアアップにつながる転職を果た …

転職サイトのスカウト機能を活用

転職サイトのスカウト機能とは  転職サイトのスカウト機能とは、自分の経歴をサイト …