40歳転職の方法<最適な転職サイトとは?>

*

1.なぜ転職をするのか、その理由を明確に!

 40歳はとても微妙な年齢です。若くはないし、かと言って高齢でもない。転職を考えるには良いタイミングとも悪いタイミングとも言えないでしょう。だからこその難しさがあります。

 転職を希望するのであれば、なぜそれを希望しているのかについて改めて考え、その理由を確かな動機とするようにしてください。

 収入を上げたい、今とは全く別の職種に就きたい、スキルアップを狙いたい、独立したい、色々と理由はあるでしょう。自分だけの理由が見つかったら、それが一時的なものではないかを再確認しておく作業も必要です。40歳は大きな失敗は許されない年齢であることを考えると、この理由付けによって行動の仕方を明確にしておかなければなりません。

2.転職後の可能性について考えておくこと

 理由がハッキリとし、実際に転職をすると決意したら、さらにその先の転職後について想像してみましょう。仕事に関してはもちろんですが、それ以外にも想像を巡らせることが求められます。

 ★ここがポイント!

  ・家族がいるのであれば、転職後に迷惑をかけることがないか

  ・収入が減った場合、ローン返済などに影響は出ないか

  ・再就職後、再び転職したくなる衝動に駆られないかどうか

 自分のことだけを考えて転職できるのは30代まで。40歳に到達したらそうも言ってられません。こういった要素に目を向けることで、転職をさらに真剣に考えることができ、加えて勇気やパワーも湧いてくるのではないでしょうか。それを武器に最後の転職だと思って動くことが大切になってきます。

3.妥協は全力を出し切ってからでも遅くはない

 40歳になってからの転職はどうしても妥協しがち。しょうがありません、求人そのものが少ないですし、あったとしても面接で落とされることが多いのが現実です。しかし、そういった現実があると知ってはいても、転職を決意したのであれば妥協すべきではありません。

 もし妥協するなら全力でぶつかってからです。それができないのであれば、再就職なんて夢のまた夢となってしまうでしょう。仮にできたとしても、収入減でやりがいも見つけられないまま定年を迎えてしまうはずです。

おわりに

 転職とは、天職を探すための第一歩、そう思いたいものですが、現実はそう甘くはありません。40歳を過ぎてからであれば尚更です。だからこそ動機や将来への配慮が必要になってくるのです。

 その上で自分の持っているものを出し切る!それを意識して取り組めば、明るい未来を迎えられるかもしれません。

リクナビNEXT
nextsam
詳細
★★★★★
完全無料で利用できる転職サイト。

公開日:
最終更新日:2015/04/16